みんな大好きパスタ・スパゲティーのレシピをご紹介します。
簡単レシピ料理!パスタ・スパゲティー編
パスタの種類


 パスタの種類は非常にたくさんあることで有名ですが、現地イタリアでは650種類ものパスタがあると言われており、日本で一般的に手に入る物はごく一部だといえます。

 基本的な分け方としては、まず「乾燥パスタ」「生パスタ」という区分があり、形状では「ロングパスタ」と「ショートパスタ」に分かれます。

 「ロングパスタ」は呼んで字のごとく長いパスタの総称で、「スパゲティー」「カペッリーニ」「タリアテッレ」「リングイネ」など、太さや断面の形状により種類が変わってきます。

 「ショートパスタ」は短いパスタの総称で、「ペンネ」「リガトーニ」「コンキリエ」「ファルファッレ」などがあり、その形状は筒状の物から蝶の形をした物まで、様々あります。

 パスタは料理により使い分けられますが、同じソースでもパスタを変えることで大きく印象が異なってくるため、毎日食べていても飽きがきません。


トップページパスタ・レシピTOP
次のページ次ページ
前のページ前ページ

Copyright(C) 2010
簡単レシピ料理!
パスタ・スパゲティー編